自立と社会参加を目指して、ヒューマンケア協会

ヒューマンケア協会|トピックス

ベトナム自立生活センター設立支援事業報告 - 2015年08月06日

 ベトナムでは日本財団の助成を受けて2009年1月から自立生活センター設立支援事業が行われている。同年のハノイ市に始まり、ホーチミン、ハイフォン、ダナン、カントーというベトナムの主要5都市で、自立生活センター/グループが設立されてきた。その5都市の自立生活センターの代表らが一堂に会した「ベトナム自立生活セミナー」が、さる5月21日にハノイ市で開催された。セミナーには5都市のリーダーの他に、地元の障害者や介助者、政府・障害者団体・メディア等の関係者など、100名近くが参加して盛況であった。
 セミナーでは5都市での活動が報告されるとともに、ベトナム政府による自立生活センター支援の実現に向けた要望がベトナム全国5都市からの声としてまとめられ、採択された。要望の主なポイントは、介助サービスを始めとした自立生活支援の制度化、ベトナム中央政府から地方政府への自立生活センターへの協力・支援の要請、交通・建築物のアクセス改善である。

2015-08-06 13:27:04

月 の記事一覧を

line

ページトップへ