自立と社会参加を目指して ヒューマンケア協会

ヒューマンケア協会は、1986年に設立された日本初の自立生活センターです。
その後自立生活センターは、日本全国に約120箇所を数えるようになりました。
地域で自立生活していく上で、必要な介助者派遣サービスや各種相談、自立生活プログラム、ピア・カウンセリングの実施、講演会の開催、委託研究の実施及び報告書の発行などの多様な企画を通して地域での自立生活を支援しています。

トピックス

header

自立生活プログラムを行いました。   2018-04-10

記事画像3月末、自立生活プログラムを行いました!
今回のプログラムは『調理』。
作ったメニューは、
・蟹アスパラあんかけチャーハン
・スペアリブ入りポトフ
・はちみつゼリーと杏仁豆腐の2層仕立て
の3種類です。

栄養も見た目も味もバッチリな仕上がりになりました!