自立と社会参加を目指して ヒューマンケア協会

ヒューマンケア協会は、1986年に設立された日本初の自立生活センターです。
その後自立生活センターは、日本全国に約120箇所を数えるようになりました。
地域で自立生活していく上で、必要な介助者派遣サービスや各種相談、自立生活プログラム、ピア・カウンセリングの実施、講演会の開催、委託研究の実施及び報告書の発行などの多様な企画を通して地域での自立生活を支援しています。

トピックス

header

集中講座を行いました!!   2018-07-03

記事画像2018年6月8日(金)〜6月10日(日)の期間で八王子市生涯学習センター(クリエイトホール)にて、ヒューマンケア協会主催のピア・カウンセリング集中講座を開催した。
今年は6名の参加者と4人のリーダーで行い、CILで活動している方が参加者として集まった。

講座の休憩時間や夕食で参加者同士が積極的に交流している様子も見られ、講座終了後の自由時間でも語り合ったりしていた。